1. トップページ
  2. 教えるに触れる
  3. 過去の言葉
2018/9自分の都合(ものさし)
この度の大阪北部地震、西日本豪雨災害により被災されました方々へ、心からお見舞い申し上げます。2018年6月18日7時58分頃、大阪北部を震源として発生した今回の地震…私自身も驚き、慌てて境内に飛び出し本堂や別院内を確認しました。その時は大きな被害はありませんでしたが、やはりその後の2回目・3回目の大きな余震によって、被害が拡大されました。冷静に周りを見渡せば、それ以上に苦しみ・悲しみに打ちひしがれている方々がおられるわけである。改めて忘れかけていた「共に寄り添うこと」の大切さを痛感するのである。

災害は忘れた頃にやってくるとは聞いていたものの、「まさか」「なぜ」…と私自身がこのような苦悩に直面するとは思ってはいませんでした。しかしながら人生とは、自分の思い通りにいっているようで、まったく思い通りにいかないのが「常」である。まさに「迷っていないつもりで、迷っている私」なのである。

お釈迦さまは、「人生とは苦なり」と教えてくださっています。そのことがわかっているつもりで、理解できていない私が存在し、日々「自分の都合(ものさし)」を第一優先として生きています。そんな「無明」の私を照らし出してくださり、本当の私自身に目覚めなさいという呼びかけがあります。そのことを「お念仏の教え」に聞き訪ねていかなければいけないと思うのである。 南無阿弥陀佛(輪番)

このページのトップへ