1. トップページ
  2. 教えるに触れる

教えに触れる

輪番の一言

「わがこころよければ 往生すべしとおもうべからず」

十年余り前のことですが、私の町内では六十五歳で老人クラブに入会することになっていて、私も早速入会して今日までずっと会員としてお世話になっています。
入会後何年かして老人クラブのお世話役をさせていただき、そのご縁で地域のお年寄りと和気あいあいとしたまじわりを味わわせていただきました。ところが会話をしている中で、お年寄りには実に不平不満が多いことに驚かされました。いわばしてほしいことが山ほどあるのです。

 布施奉仕ということばがありますが、「自分をすてて」「おしみなく」「おもいやり」「みかえりを求めず」「物・心をささげる」等々でイメージされるものとして示されているようです。これはある意味では仏教の立場からすれば常識とも思われてきたのではないかと思います。布施奉仕をすることは通常(常識)の世間では決して悪いことではありません。

 しかし困ったことに、布施奉仕は「わがこころよし」という自惚(うぬぼれ)を私の中に醸成します。最初は困っている老人のため、人のためにと、いわゆる善意として手をさしのべても、いつのまにか「わがこころよし」が頭をもたげてくるものです。何ともしてみようがありません。  さて、業(ごう)ということばがあります。業とは行為・行いのことです。単なる行為そのものは善でも悪でもありません。しかしその行為を行う人の心根(こころね)によって、それは善業にもなり悪業にもなるのです。そうしてみますと私たちの心根なるものは生来自分のことをよしとし、実に勝手気ままで自己中心主義的生き方しか出来ていませんので、善業などできようはずもありません。つまり人間のする行為は悪業でしかないのです。ですから本当の意味での布施奉仕からはほど遠いことになってしまいます。

しかし、真宗の教えでは、布施奉仕をしなくていいということではありません。善業が問題になるのでなくて、「わがこころよし」と思うのが問題なのです。つまり自分をよしとし、勝手気ままな自己中心的にしか生きていないこの身を、弥陀のご本願に出逢うことによって徹底的に暴(あば)かれ自らの姿が照らし出されて知らされたところに、素直に頭が下がるその時、「わがこころよし」ということが叩き壊されるのだと思います。 南無阿弥陀佛(輪番)

9月の一言
「主体性」と「意欲」
「意欲」とは、物事を積極的にしょうとする意志・気持ちのことであります。「意欲」の意味をこのように理解すると、前号で取り上げた「主体性」とあまり違いが…。
▶全文を表示する

8月の一言
「主体性」と「意欲」
主体性と意欲というものをどのようにして養っていけばいいのでしょうか。主体性とは、自分の意志・判断によって、自ら責任をもって行動する態度であります…。
▶全文を表示する

親鸞聖人御命日・婦人会例会

次回開催予定
9月28日(土)午後1時半より

教如上人御命日・同朋会

生まれた意義と生きる喜びを見つけよう

茨木別院創建の教如上人の御命日を機縁とし同朋会を開いています。
人の身を受けた意義とはなんでしょうか。
人生の本当の喜びとはなんでしょうか。
宗祖親鸞聖人が顕かにされた本願念仏のみ教えに、宗祖に連なりみ教えを大切に頂かれた蓮如上人をはじめとする先人先達のお言葉に、共に訪ね聞いていきましょう。
どなたでも参加いただけます。
有縁の方々のご来院をお待ちしております。
【参加無料】

■日 程:毎月5日・午後1時30分から午後3時ごろまで(予定)
     ※1月5日は休会
■ところ:茨木別院会館1階仏間
■持ち物:念 珠・『真宗大谷派勤行集(赤本)』お持ちでない方には貸出しいたします。
■講 師:加藤 恵 氏(茨木市・教圓寺住職)

次回開催予定  9月5日(木)午後1時半より

みほとけの歌の会

“みほとけの歌の会は、茨木別院の本堂並びに会館を練習場所にお借りして皆様と真宗の教えに触れながら、唱歌や仏教讃歌に歌謡曲など色々な歌に挑戦し、北端盛子先生と共に楽しく練習しています。
またみほとけの歌の会の会員には、ご門徒様だけでなく一般の方々にも広く呼びかけて、参加いただいております。
是非お友達をお誘いの上、気軽にご参加下さいますようお願いします。
興味をお持ちの方は一度見学にいらしてください、大歓迎です。“

※毎年報恩講の音楽法要で合唱しております、ご一緒に歌いましょう。
お問い合わせ先 茨木別院 TEL:072-622-2903
練習は毎月第2月曜日の午後1時半より2時間(1月はお休み)
会費(4月~9月) ¥5,000
会費(10月~3月) ¥5,000(懇志含み)
2019年度の
練習予定日
1月 お休み
2月11日
3月4日
4月8日
5月13日
6月10日
7月8日
8月 お休み
9月2日
10月14日
11月11日
12月9日

このページのトップへ